タロモ的ブログ。

来期のレースに向けて。

image5

タロモ塾の筆頭ライダーになりつつある#62中田選手のZ1100GPをリフレッシュしております。
今までは別のショップさんでやっておりましたがご縁がありタロモにて作業する事になりました。
オイル滲みの原因を突き止めたのでそこの修正と本人が持参したハイカムを組んだのちに真冬の特訓に励みます♪

来年のモンスターで大番狂わせを・・・と願う塾長であった。・・・(笑)

2017年11月20日

練習は裏切らないゾ!。

IMG_5909

ご報告が遅れましたが先週末筑波サーキットにて行われたT.O.T(テイストオブツクバ)に参戦しました。
今回からKZはモンスターを卒業し、モンスターエボリューションクラスにクラス変更をしました。
連続優勝させて頂いたので上位クラスにしたのですが、エボリューションというだけあってモンスタークラスに比べ改造範囲が広いクラスです。
モンスタークラスとの大きな違いは、ホイール径・Fフォーク径・FCRなどのレーシングキャブレターへの変更が可能となります。
手っ取り早いFCRにだけ変更をして足回りはそのままで臨んだモンスターエボリューションは予選3位、決勝も3位と地味な結果でした。
ただ、17インチハイグリップにオーリンズフロントフォークなど装着された並み居る強豪に大きく引き離される事なくチェッカー出来ました。
トップを目指すにはそれなりの準備が必要になると思いますが、モンスタークラスの車両でも十分に楽しめると思いました。
多分次回はハーキュリーズ1本で行くのでKZは暫くお休み・・・・の予定です。

次はZ1000で挑むハーキュリーズクラス。
こちらは念願だった「テイストのリザルト」で59秒台を刻む事が出来ました。
更に予選では自己ベストをコンマ5秒ほど縮められ20台以上の中予選は7位と上出来な仕上がり。
トリックスターさんのH2Rを駆るフランスの著名なライダーさんや国際ライダーさんなども多く参戦するので気合いも十分!
決勝ではスタートが決まり一時は三番手で走るも経験を上回る諸先輩に次々と抜かれ6位でチェッカー。
嬉しい事に決勝中も59秒でラップしており半年間ほぼ毎週のように通って練習した成果が表れたと実感しました。
ハーキュリーズクラスでは初の表彰台となり嬉しさ倍増!
パーツが無いという問題もありキャブレター仕様だけのノーマルエンジンでここまでこれたのは胸を張れる事だと自負しております。
全国の水冷Z1000乗りな皆様、愛車の秘めたポテンシャルを引き出して思う存分スポーツ走行しましょう♪

応援頂いた全ての皆様へこの場を借りて御礼申し上げます。 
タロウモータース 谷津太郎


協力・協賛企業 (順不同 敬称略)


株式会社ダンロップモーターサイクルコーポレーション
ビトーR&D
FactoryKondo
国美コマース株式会社
TGナカガワ
WILDHOUSE
原田消音器
FTK ルバードオイル
Cuu-Parts
広島高潤
(有)サカモト
山口工業
二代目 有頂天
レーシングチーム アマノジャク
(有)TCM企画


 

2017年11月14日

エダジマヘーハチ・・・。

IMG_5784

「塾」このキーワードで思い出す最たるものはやはり魁!男塾じゃなかろーか。
幼少期、読書といったら専らコロコロコミック・コミックボンボンに始まり少年ジャンプで終わる読書ライフの短命っぷり。
活字嫌いな事に今も昔も変わりありませんが、黒塗りベタベタの絵が苦手になってきたのもこの時期。
強いて挙げる作品は前述の魁!男塾なのですがページの黒率高くね?・・です。
更に強烈なイメージはエダジマヘイハチ氏。
あの塾長は強烈なインパクトでした・・・ってそんな話はどうでもよくて。

サーキットにおいてのいろは、走り方、メンテナンスや装備や車両のトランスポートをパックにした商品などをよく見かけます。
ビギナーさんやトランポが無い方、速く走りたいライダーさんに好評のようです。
しかし、国際ライダーでも無ければサーキットアドバイザーでも無い我々には全く関係の無い話・・・でした。
が、モンスター系ライダーから「塾作っちゃう系?やっちゃう系?」なんて囁きが。
そう、速くなりたいのはわかりますがまずは一にも二にも楽しくサーキットしたい!ここが重要と考える当店はヤッてみました。
冷やし中華はじめました的感覚で、タロモ塾はじめました。

●楽しくテイストしてる人
●ビギナー・アマチュアライダーのみ
●レース2割・前夜祭+打上げ8割でイケる人
●こいつ(単車)ハイオク! 俺ビール!・・・な人
●来た時よりも美しく

この超難問をくぐり抜けた超人のみステッカー配布致します候。
ただし数量限定なので無くなったら申し訳候。


塾長・タニヤンスギョンなぎらけんいち。

2017年11月07日

言わずもがな。

IMG_5697

知る人ぞ知る珠玉の逸品、原田消音器製のスクリーマー。
昨日(29日)原田さんから届きました。
タロモ在庫としては、メガフォン×1 スクリーマー×1です。

え?2本写ってるジャン。・・・・って思ったそこの貴方、既に1本売れちゃったんデス。ハイ。

メガフォン・スクリーマー、共に¥55,000(税別)です。

2017年10月30日

テイストオブツクバ(予告編)。

list

つい最近子供達にお年玉をせびられた記憶があるのですが既に今年も残す所2ヶ月と少し。
歳を重ねる程忙しくなり日々の仕事に追われる生活となります・・・・が、やはり男子たるもの外で遊ぶべし。
いくつになっても女性は美しくありたいように男子も秘密基地で萌えていたアノ頃のように遊ぶべし。
年に二回やってくるバイク乗りな大人の運動会、そして日本最大の草レースとまで称されるビッグイベント!
その名もご存じテイストオブツクバがやって参ります。
レーシングチーム・アマノジャクとしてエントリーをして早10年目を迎えました。
そろそろ中堅クラスなのかと思いますが走りはまだまだヒヨっこレベルなので日々精進で御座います。

さて、そんなテイストなのですが今回もダブルエントリーとなります・・・が、
モンスタークラスからモンスターエボリューションにクラス替えをしております。
18インチの当時スタイルを重視、レギュレーションで縛られているクラスではありますがエントリ数は毎回最大数を誇るモンスター。
ありがたい事に幾度か優勝させて頂いたので今回より文字通り進化したエボリューションクラスに移行致しました。
と言っても、モンエボ=17インチのような図式らしいですが敢えて18インチのまま頑張ってみようかと思います。
・・・ホイールやスイングアーム等のパーツ購入費が乏しいのが本音ですが(照)
まあやってみない事にはわかりませんのでいつも通りのスタイルでエボってみますです、ハイ。

最速クラスのハーキュリーズにも勿論エントリしております。
車両はH2からの出戻りZ1000で思う存分走ります。
参加台数も増えておりますので、ぜひお誘いあわせの上当日は筑波サーキットにお越しください。
エントリーリストも開示されてますので気になる方は筑波サーキットHPよりご確認ください。


筑波サーキット・エントリーリスト → コチラ(外部リンク)

2017年10月26日
» 続きを読む